Download

【ダウンロード】

安定版… Release 40

Machan2017 Release 40(2017.10.15)

<名古屋研修会 結果反映バージョン>
・特定キー操作を受け付けない問題の修正
・特定キー操作でロックが外れなくなる問題の修正
・特定キー操作で文字確定前状態に戻る問題の修正
・タイマー値セット時IMEをOFFにする処理の追加
・サーバモード(リーダー設定)を少しわかりやすく
・ディスプレイ表示関連の処理を一部修正
・文章削除できる条件をUDトークと同等に修正

==先行テストバージョン===============================

Machan2017 Release 40c(2017.10.22)

・カーソル(フォーカス)問題の解消
・R40bで新規入力を受け付けなくなった問題を修正

Machan2017 Release 40b(2017.10.20)

・プレイバック時、入力モニターがちらつく件への対応
・簡易マニュアルの更新
・簡易画面モード実装
初期は「初心者モード」になっています。
今まで通りつかうには「フルモード」にしてください。
・画面クリア時の入力フォーカス状態改善

Machan2017 Release 40a(2017.10.16)

・UDトークチャンネルの自動接続機能を付けた
・プレイバック時間を初期位置=オフセット時間にした

==以下、過去のバージョン=============================

Machan2017 Release39b(2017.10.14)

・入力モニター更新頻度の修正
・Undo挙動の修正
・Undo時のカーソル選択処理をキャンセル
・修正移行時、文確定が途中で中断する問題の修正
・表示ウィンドウドッキング時の画面初期化を改善

Machan2017 Release39(2017.10.10)

・プレイバック再生時間の計算式修正
・画面クリア 連動処理の追加
・自入力モニター処理の修正

Machan2017 Release 38c(2017.10.9)

・通信が重くなる現象の修正
・動画連動機能の同期改善
・ロック通信周りの修正

Machan2017 Release 38b(2017.10.6)

・最新UDトーク🄬通信モジュールに対応
・入力確定順表示に関する動作の修正

Machan2017 Release 37b(2017.9.26)

・プレイバックの時間計算処理の修正
・字幕サーバ選択時の通信切れ問題修正

Machan2017 Release 37(2017.9.22)

・字幕:2行まとめて送られる問題の修正
・原稿:編集画面の開発部品を新しいものに差し替え
・サーバ:UDトーク+操作アプリのモードを整備。
・その他:システムエラー記録機能を増強。

 Machan2017 Release 36 先行版(2017.9.17)

・UDトーク通信モジュールバージョンアップに対応
(ロック重複問題への対応)

Machan2017 Release 34(2017.9.5)

・ルビ辞書訂正時の動作修正(UAC対応)

Machan2017 Release 33(2017.8.30)

・プレイバック安定度の改善
・ロック処理条件の見直し
・QR使用時の通信レスポンス向上
・ルビ辞書の訂正機能追加
・再編集時にルビ記号を削除するオプション追加

Machan2017 Release 29(2017.8.23)

・音声認識最新行を掴んで離すと
ロックが保持されたままになるケースの修正

Machan2017 Release 28(2017.8.22)

・点字読み上げ時の動作修正
・プレイバックの再生累積遅れ修正

Machan2017 Release 26(2017.8.17)

・QR通信時の動作最適化

Machan2017 Release 25(2017.8.11)

・動作安定性に関する処理の見直し

Machan2017 Release 23(2017.8.8)

・UDトーク🄬側でログ出力したとき順序が乱れる点への対応
・Web字幕配信できないケースへの対応
・サブ表示画面が出ないケースへの対応
・設定読み込み時の入力欄色反映不足への対応
・訂正後、新規入力がUDトーク🄬へ反映できないケースへの対応
・入力者名が反映されないケースへの対応

Machan2017 Release22(2017.8.6)

・編集カウントが進まない件の修正

Machan2017 Release21(2017.8.3)

・ショートカット動作の修正
・ロック条件の動作不良を修正
・入力者名の更新タイミング修正

Machan2017 Release 20(2017.8.2)

・話者記号「/」を追加するショートカットを追加
・リスピークモードで空行挿入できない件の対処
(Shift+Enterで改行を入れられるようにしました)

Machan2017 Release 19 (2017.7.28)

・ロック処理の改善
・通信もたつきに対する改善
・訂正色、ルビの処理改善
・メンバー間通信の不具合修正
・最新UDトーク®との通信整合を調整
・ユーザー名unknowに対する復帰処理追加
・意図しないカーソル移動の修正
・IPtalkに対応した通信の修正
・ログ保存禁止の現場への対応
・そのほか、細かい動作、オプションの整合修正

Machan2017 Release 18(2017.6.24)

・点字ユーザーがコンテキストメニューを
利用しにくいという指摘に対する対応
・ルビ表示に関する処理のレベルアップ
・分かち書きの仕様と動作が一致していない問題の修正
・自動ルビ振りがうまくいかないケースへの対応
・特定の場面で表示ウィンドウの表示が遅れるケースの修正
・テロップウィンドウで入力過程が出せるよう修正
・テロップウィンドウの表示を縁取り有りに変更
・「カーソルは上下限を超えない」の処理修正

Machan2017 Release 17d(2017.6.21)

・ロックが遅れて複数回発行される問題の修正
・ルビが表示されないケースへの対応
・ルビに送り仮名が入る場合にルビから排除する制御の追加
・通信接続後すぐ切れる問題の修正
・まれにロックが外れているのに表示が残る問題の修正

Machan2017 Release 17c(2017.6.18)

・ゆかりねっと対応プラグインを添付
・通信切れしたときの表示のレベルアップ
・ロックが残る問題の修正
・入力毎にロックを再取得してたケースの修正

Machan2017 Release17b(2017.6.17)

・通信の見直し
・「おと見Live」に対応

Machan2017 Release17a(2017.6.11)

名古屋講習会での動作アップデート
・ロック動作を少し速く取れるように修正

Machan2017 Release17(2017.6.6) ※更新

・クリップボード転送アプリを同梱
・訂正のみ表示時でエラーが出る問題の修正
・定期的に通信をする機能の調整
・通信モジュールの動作修正
・ロック者名の表示処理修正

Machan2017 Release 16f(2017.6.3)

・プレイバック精度の向上

Machan2017 Release 16e(2017.6.1)

・ライブラリーのアップデート
・プレイバック機能のレベルアップ

Machan2017 Release 16d(2017.5.30)

・通信タイムアウトに関する感度の調整
・設定ライブラリーの追加
・表示:大阪言語フィルタに対応

Machan2017 Release 16a(2017.5.27)

・プレイバック機能のレベルアップ

Machan2017 Release16(2017.5.26)

・細かい動作の修正

Machan2017 Release 15e(2017.5.21)

<遠隔実験の結果反映>
・通信切断の確認信号修正
・通信切断確認時間を短くした。

Machan2017 Release 15d(2017.5.21)

・インストールソフトウェアパッケージの修正
・記録→動画連動が機能しない点の修正
※5/21  18時に一度差し替えました。

Machan2017 Release15c(2017.5.20 PM)

・プレイバックファイルが読み込めない件の修正
・プレイバック時ロック再現できない件の修正
・設定ファイルのライブラリー機能追加
・行Noが意図せず変更されるケースの修正

Machan2017 Release15(2017.5.20)

・開発環境をVisualStudio 2017 へ移行
・通信部品(DLL)等のバージョンアップ実施
・プログラム記述ルール変更(C# 7.0 )

Machan2017 Release 14b(2017.5.18)

・リスピーク画面未表示のときに
ショートカットが使えない問題の修正
・ロック処理の見直し

Machan2017 Release 14a(2017.5.16)

・PC時刻が正しくない場合に招待機能が
正しく動かない問題の修正
・プレイバック時の再現模擬が不安定な問題の修正
・その他、ウィンドウ動作の一部修正

Machan2017 Release 14(2017.5.7)

・入力ウィンドウでのCtrl+Z処理みなおし
・QR使用時の音声ON/OFF処理みなおし

Machan2017 Release 13c(2017.5.1)

・個体識別エラーの修正

Machan2017 Release 13b(2017.4.30)

・事前原稿の同期性向上
・事前原稿の親、子切り替え時の動作安定性向上

Machan2017 Release 13a(2017.4.29)

・TCP通信の応答改善

Machan2017 Relese 13(2017.4.28)

・事前原稿 受信エラーの修正
・QR共有が適切な通信モードでのみ表示されるよう変更
・長い時間つかうと全体の動作が遅くなる現象の修正
・通信断絶が正しく反映されない現象の修正

Machan2017 Release 12c2(2017.4.24)

・記録並列処理の見直し

Machan2017 Release 12b(2017.4.21)

・細かいエラー表示の修正
・メニュー位置を変更可能にした
・ロールモニターの動作修正
・ログ動作の修正を実施
・NVDAエスコートモードの動き修正
・リスピークウィンドウの動作修正

 

音が【文字】で伝わる世界に―。